■■荻窪日々雑記・2002年8月分■■

日々雑記


2002/8/21日(水

皆さま、ご無沙汰しております。20日ぶりの更新です。

コカタクフ・マイ、しぶとく生存しております!ご心配をおかけいたしました!!
あまりに長く更新を休んでいたために、何をどう書いていいのか悩んでしまいますが、
まず、更新が途絶えるきっかけとなったプライベートな混乱事は、少々、長期戦になるかもわかりません。
でも、HPの更新は、もうあまり長く途絶えさせないようにはしたいと思っています。。。
「マイの日々雑記」も近いウチに再開させるつもりです。待っててね!
・・・しかし、実は明日から3ヶ月間、私はとある会社に通うことになったのです。。。
いわゆる9時〜5時のOLチックな生活を送るのなんて初めてなので、大いに不安です。。。
フリーでプラプラ暮らしてる私がなぜそんな仕事をするはめになったのか、
最近の私はいったいどういう生活をしているのか、など、近々「マイの日々雑記」で公開しようと思いますが、
規則正しい生活に疲れて、また更新が途絶える可能性も否定し切れませんな。。。。

ところで、今日はひとつ荻窪ネタを。

−荻窪でクラブ!?−@boxinglee's cafe

先週の土曜日、ガンジロウねーさんから夜10時過ぎに電話がかかってきました。
「今〜、ルースターの上のboxinglee's cafeにいるんだけど〜、
 イベントやってて、クラブみたいで楽しいから、コカタクフも踊りにおいで〜」
よく意味がわからなかったのですが、とりあえず、ボクシングリーカフェに向かいます。
すると、近づいて行くにつれて、荻窪らしからぬクラブチックな音楽が外に漏れ聞こえているではありませんか!
「おお!なんか、いいんじゃないの〜!」とわくわくしながら、3階に上がりました。

扉を開けると、DJが生音系ハウスというかアシッドジャズというかな感じの音楽を爆音でかけていて、
まさにクラブそのもの。荻窪でクラブ遊びができるとは!と感激です。
残念ながら、せっかく感じのいい音楽がかかっているにも関わらず、お客さんは少なめ。
でも、その分、人にぶつかるのを気にすることなく思う存分踊れるから、これはこれでよし、かな。。。
前日の金曜、私は西麻布のレゲエクラブで踊り倒していたのですが、超混雑していて、
身体の大きな男に、サンダルの生足を思いっきり踏まれて負傷、そのまま退場という悔しい目に遭ったのです!
だから、空いてるのもいいよな〜・・・と思わないでもないのですが、でも、でも!
「荻窪にクラブってないの〜?」って思ってる若者も多いと思うのよー。
やっぱり人が多い方が盛り上がるし、もっともっと知られて欲しいイベントだわ。と思います。

知られて欲しい、と言いつつ、私も今のところ詳細は把握していません。。。
何でも毎月第3土曜日にやっているとか。DJの人に「詳細はメールしてね!」とお願いしたので、
送られてきたら、またお知らせしまする〜。

ところで、この夜、このクラブは突然に終了しました。。。
何でもアンプが死んでしまったそうです。南〜無〜。。。
つうか、クラブがそんな理由で音楽止まっちゃうってあり得ないだろう・・・と思いつつも、
そんなマヌケなところが荻窪のクラブらしくって素敵、と苦笑で許してしまいますねぇ。
ボクシングリーカフェさん、これからも頑張ってくださいー!期待しています!!!

終わり


★「ふかふかさんの実験室」も久々に更新しましたよー。
ふかふかさんファンの皆さま、更新止めちゃっててごめんなさいでしたー!

2002/8/1日(木

コカタクフ・マイ、プライベート混乱中につき更新途絶えがちです。。。
自分勝手でごめんなさいね。。。
この荻窪日々雑記は、ネタがあればできる限り更新する所存ですが、
マイの日々雑記のほうは、たぶん、そーとー途絶えるかも。。。
もしも楽しみにしていてくださる方がいらっしゃいましたら、ごめんなさいです。

さて!気を取り直して、本日は、先日の「チーム荻窪」飲みのレポート後編です!!!


クリボーです。こんにちは。
今回は2次会以降の物語−後編−です。

< ストーンコットンにて >

『ハウディー』を堪能した後、今度は『ストーンコットン』で2次会を行いました。
私は、このお店は約1年ぶりだったのですが、いつ来てみてもここの雰囲気はとても素敵だと思います。
流れるBGMは、クラプトンやスティービーワンダー等がメインで、ちょっと変な表現かもしれませんが、
「ハズレがない」ですし、オープンカフェ風の店づくりと、'おしゃれなワンちゃん'
(お客さんが連れてくる犬や、お店の『看板犬』 の'トーマス')が絶妙にマッチしていて、
できれば2次会などではなく、デートコースの切り札として使いたいお店です。
そんな素敵なお店ですから、お酒はかなりすすみました。

さて、そこで交わされた話題ですが、その前に、
ケンエイさんがオニタケくんからもらったプレゼントのことに触れておきます。
なんでも、吉祥寺で毎週末に出される露店で、あまりも気に入ってしまって思わず買ってしまったとのこと。
クッション風のぬいぐるみで、バンビと子犬を掛け合わせたような不思議で可愛らしい生き物でした。
商品名は’Babie’、知ってます??我々も誰も知らなかったのですが、かなり大ウケだったんです。
るりさんはずっと'Babie’を見てればごきげんだったし、
他のみんなも 手が空けば'Babie’をかわいがっていたくらいです。
そこで、持ち主になったケンエイさんのために、’Babie’の名前をつけてあげようということになりました。

< そこでの会話 >

私「'ルル' はどう?」
プリンさん(仮称)「それなら 'アルル' がいいわ。」
るりさん「 あたし、モンブーがいい!」
私「じゃあ、ドリー!」
プリンさん「ハインリヒだってばぁ!」

・・なんかとても決まりそうもありません。。。
こんなときはogikubo.com随一の美的センスを持つマーさんにお願いするに限ります。

私「マーさん、まとまりました?」
マーさん「うん。(おもむろに、しかしキッパリと) のり子・・。」

・・なぜ、そんな現実的な名前を。。。
こうなってしまっては、やはり最後はリーダーのご託宣を仰ぎます。マイさん、決めてくれ!

マイさん「う〜〜ん。(しげしげとBabieを見つめながら)このシッポといい、、、
      おしりが可愛いいわねぇ。。○○○から取って、アニーね。」

???・・よく聞こえなかったのですが、たぶん'アヒル'と言ったのだと思います。
それと、少し言いにくいのですが、、、
誕生日の当事者のケンエイさんを押しのけて、今回の主役は'Babie'でした。
'Babie'万歳!

< enpit's とのビリヤード >

こんな感じで夜も更け、すでにAM3:00を過ぎてしまいました。
既に解散モード になっていたので、とりあえずここで解散です。
ですが、まだまだ元気な若者の私、ケンエイさん、オニタケくん、ミヤマくんの4人は、
みな腕に自信を持つものということもあり、自然の流れでビリヤード勝負となりました。

さて、組分けですが、これがまたおもしろい。
クリボー&ケンエイ組 VS オニタケ&ミヤマ組です。
前者は、荻窪在住の「荻窪の申し子」、対して後者は「吉祥寺育ちの吉祥寺っ子」。
さらに、前者は本籍がogikubo.comに対して、後者はenpit'sです。
つまりこれは、 荻窪 VS 吉祥寺であり、ogikubo.com VS enpit's の対決でもあります。
いわば、お互いの看板を賭けた戦いでもあるので、燃えないはずがありません。

で、結果ですが看板は守りきりました。
さすがに、吉祥寺Jr2位になったこともあるオニタケくんは強かった。これは素直に認めましょう。
ですが、ミヤマくんが初心者だったことと、そしてなによりも、
私とケンエイさんは(自称)'荻窪NO1' (正確にはogikubo.com NO1・・。)ですから、
チーム力では我々が上回った、 ということです。

< 宴のあと − 年をとるということ − >

こんな感じでおおいに楽しんだのですが、
宴の後の翌日というのは、概して孤独感に苛まされるものです。
もちろん私も例外ではなく、翌日は言い知れぬ虚無感と孤独感を紛らわせるため、
お気に入りの善福寺公園でひとり思索にふけってました。
5,6,7月と、自分と仲間たちの誕生日が一気に過ぎ去ったことが、追い討ちをかけたのでしょう。
ほぼ半日、私が考えていたのは「年をとること」についてでした。。。
気がつけば、来年30歳だし、同い年の友人達を思い浮かべてたら、
頭頂部がうすくなっている者や、髪の生え際が会う度に後退している友の姿が浮かんでしまいました。

そこで、ふと気になったことがあります。
「率直に言って、男子は何歳まで美容院に行っていいんですか??」

気のせいか、荻窪や西荻窪の美容院で30歳過ぎの男性ってあまり見かけないような気がしたもので。。。
自分は40歳まで美容院に行こうとは思ってますけどね。 おしまい。
 

★クリボー、いつもレポートありがとうね!!
しかし「アニー」の件だけどさぁ〜・・・・・、
あれ、「お尻がカワイイ」って言ったのは、購入者であるオニタケくんだよ。
だから、私としては、購入者の意見を採り入れて、ア○ル→アニーと提案させていただいたわけで。。。
それに、これは、私のオリジナルアイディアではなくて、
山田詠美氏の『120%COOOL』からの引用で・・・・って言い訳くさいっすね。
後日談としては、このぬいぐるみの名前は、
ケンエイさんのラブの命名により「ケンエイくん」という、そのまんまの名前になったらしいっす。けっ!

ちなみに、クリボーが善福寺公園でなぜか髪の毛について憂えていたころ、
あたしは、前夜ビリヤード場へ向かう途上、enpit'sオニタケにかけられた大外刈りのせいで、
足を痛めてウンウンうなっておりました。
あいつ〜〜〜〜〜〜〜、覚えてろよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜。。。。


表紙にもどる


荻窪.com E-mail:ho-ohnet@ogikubo.com